鈴鹿中央総合病院様にて『世界のボードゲーム体験会』を開催

2018年11月22日(木)に鈴鹿中央総合病院様の食堂をお借りして『世界のボードゲーム体験会』というイベントを開催させていただきました。

労働組合の支部長I様が当店に遊びに来られてボードゲームを知り、帰ってすぐに購入するほどハマッた事が今回のイベントを開催するきっかけとなったのですが、I様の「職員の交流会としてボードゲームのイベントをしよう!」という一言から1ヶ月でイベントを開催してしまうその決断力や行動力にはただただ驚くばかりでした。

これだけ早く話をまとめてくれたI様のためにも何がなんでも成功させなければと思い準備をしてきて、当日は多少ドキドキしましたが、今回のイベントは大成功という結果で終わりました。

どんなイベントだったのか


このイベントにご参加いただいたのは鈴鹿中央総合病院の職員の方とそのご家族で、ほとんどの方がボードゲームをご存知ではないという事でしたので、食事も用意して気軽にボードゲームを体験していただけるイベントになりました。

17時にイベントが始まり最初は食事をしながら会話を楽しまれていましたが、30分ほど経った頃からカードゲームを中心に遊ばれるようになりました。

ドメモ、コヨーテ、ペンギンパーティー、クク、犯人は踊る、うんちしたのだあれ、ツインイット、スティッキーなどがよく遊ばれていて、他にはサニーデイ、ブラフ、ブロックス、オニタマ、クアルト、コリドールなどいろいろな作品が遊ばれていました。

賑やかしに持っていった脳トレ系のカタミノ、グラビティメイズやキャメルアップ、覇王龍城も遊ばれたので嬉しかったです。

来場者は100人以上という事でしたが、特に問題もなく非常に盛り上がった4時間でした。

おわりに

このイベントを企画していただいた労働組合の支部長I様にも大成功だったと言っていただきましたし、後日、鈴鹿中央総合病院様で働いていて子どもの保育園が一緒というお母さんに感想を聞いたら、「みんなめっちゃ楽しかったって言っとたよ」とも言っていただけたのでホッとしました。

次も鈴鹿中央総合病院様でイベントをさせていただけるかは分かりませんが、このイベントを知った三重県内の企業がボードゲームを使った社内イベントをしていただき、県内のボードゲーム人口が増えたら嬉しく思います。家族間の会話も増えますし、台風で停電した時や雪で外出ができない時、お正月に親戚が集まった時のボードゲームは最高のコミュニケーションツールになりますから。

もし世界のボードゲームで遊ぶイベントに興味がある方は是非あそびーばーにご連絡ください(^^)

最後に、今回このイベントを企画していただきましたI様、お忙しいにも関わらずご協力いただきました鈴鹿中央総合病院の職員の方々、スタッフとしてご協力いただきました当店のお客様、岐阜県からわざわざ駆けつけていただきましたげーむすたーとの店長M様に心より感謝申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です