うんちしたのだあれ?【ボードゲーム】

プレイ人数 3~6人
プレイ時間の目安 20分
推奨年齢 6歳~

プレイヤーは、自分のペットにかけられた疑いを晴らし、ペナルティを受けとらないことを目指します。

各プレイヤーは、同じ組み合わせのカードセットを持ってゲームをはじめます。

それぞれのカードには、いろいろなペットが描かれています。

指定されたペットをいち早く出すことが出来たプレイヤーは、任意のペットの種類を宣言することで、そのペットに粗相をした疑いをなすりつけます。

他のプレイヤーは、そのペットのカードをいち早く出し、また、別のペットの種類を宣言し・・・以後、これを繰り返していきます。

もし、すべてのカードを出すことが出来たら、ゲームから抜けます。

そう、あなたは自分のペットにかけられた疑いをすべて晴らしたのです!

しかし、もし、すでにすべてのカードが出された動物を宣言してしまったならば・・・あなたは疑いを晴らすことが出来なかったことになり、ペナルティを受けなければなりません。

引用元:amazon.co.jp