京都の下鴨神社へ2018年の報告へ行き、その後ぶらぶらして家族忘年会

先日、家族で京都の『下鴨神社』と『金閣寺』、祇園の梅干し専門店『おうすの里』に行って、夜は毎年恒例の家族忘年会をしてきました。

年に4、5回は京都へ行っていますが、いつ行っても京都は良いですね。

世界文化遺産に登録されている下鴨神社

僕は下鴨神社が好きです。どこが好きかを具体的に言えるわけではありませんが、毎年数回行ったり、結婚式、お宮参りをさせていただいたくらいには好きです。

下鴨神社へは何度も行っているため滞在時間は1時間弱と短めで、2018年の報告をしてきました。

家族が健康であった事、あそびーばーをオープンできた事、あそびーばーにお客様がたくさん来てくれている事などいろいろと。

世界文化遺産に登録されている金閣寺

『京都で4歳の子どもの記憶に残りそうな場所といえば金閣寺でしょう!』という事で、子どもに「金ピカの家を見に行こう」と声をかけて、金閣寺に行ってきました。

この日は夕方から雨予報だったからか午前中から観光客が多く多少混雑していましたが、色々な場所から金閣寺を見て楽しく過ごせました。

やはり『金ピカの家』はインパクトがあったようで、翌日保育園に登園してすぐ先生に報告していました。

大きくなった時に少しでも記憶に残ってくれていたら嬉しいのですけどね。まあそれはないか^^;

祇園の梅干し専門店『おうすの里』


(画像:八坂神社参道 祇園商店街 振興組合)

梅干しといえば『おうすの里』というくらい、うちの家族は『おうすの里』の梅干しが大好きです。おそらくここ何年かはおうすの里の梅干し以外は食べてないと思います。

このおうすの里には1粒1000円くらいの高級梅干しもありますが、僕のオススメは店頭でのみ販売している『八重の梅 お徳用つぶれ』です。500gが1500円程度なので、そこまで高級という事はありません。

通常の八重の梅は500gくらいが3000円するのでこのつぶれ梅はかなりお得です。もし梅干しが好きなら京都に行かれた際におうすの里に行ってみてください。僕はよくおみやげとしてこの梅干しを買っていくのですが、この梅干しを渡すとだいたいの人がおうすの里ファンになってくれるので、たぶんご満足いただけるかと。

今回は自宅用の梅干しが少なくなってきたのと、妻が同僚とするクリスマス会のプレゼント交換用に買いに来ました。

毎年恒例の家族で忘年会


本当は伏見城も連れて行きたかったのですが、18時に鈴鹿のあぶりやで忘年会の予約をしていたので14時過ぎには帰路につきました。

全員昼食を食べ過ぎたのであまり食べられませんでしたが、子どもは普段は食べられない『いくら丼』などを食べられて満足していました。

おわりに

2018年も終わりです。

ジッとしていられない性格でずっーと動いていたため、一年がアッという間に過ぎてしまいました。

  • 本業
  • あそびーばー
  • 別の仕事
  • 育児
  • 家事

など、とにかく慌ただしい1年でした。

2019年は更に忙しくなるのが分かっているので、年末年始の休暇は12月31日で37歳になるこの体を労ってやろうと思います。といっても1月3日は家族や親戚、その友達との餅つき大会で僕が杵を振りまくらないといけないので、年明け早々に体がボロボロになりそうですが・・・。

まあ先の事を考えても仕方ないので、残り僅かな2018年を楽しもうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です